2010年12月24日

love&peace

銀行に行けば、駐車場整理の列に並び
買い物に行けば、やっぱり年の瀬なのねと感じる人出・・・
忙しい時期になりました。

そんな昨日のスローなひとときかわいい

題して【love&peace】

1012-3.jpg

1012-4.jpg

1012-5.jpg

心に浮き立つ波風が、静寂に打ち消される瞬間ぴかぴか(新しい)
この子らと共にあることに感謝。
この子らの存在に感謝。
この巡り合わせにありがとうぴかぴか(新しい)
ニックネーム milkmama at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

気になること

当分行ってなかった義姉の家に、用があって行った。
随分前にチラッと聞いていたことだけど、すっかり忘れていた。

チワワ・トイプー・シュナウザー
家の一角を改造して、繁殖させている。

初めてその話を聞いた時は、こんなに身近に短絡的な人間がいたのかと腹立たしく思い、
弟である主人には、今のペットを取り巻く環境や現実について私なりに話した。

もちろん、可愛いわが子の産んだ子を見たい
その子と共に一緒に飼いたいという理由ではない。
お小遣い稼ぎ、「お仕事」だそうです・・・


今、要らなくなったからと捨てられる子が沢山いること
処分に持ち込まれる子が沢山いること
まだ1年と生きていない子まで殺処分されようとする現実。

その子たちを救い出してケアし、里親さんを探してる人たちも沢山いることを話しました。


おそらく・・・
いくら話しても、響くことはない。
それはそれ、これはこれの考えだと思います。


元々の飼い犬だったダックスは、足回りの毛も伸びて少し臭いを放って
ケージの中にいました。
飼っているのは聞いていたけど、何年も行ってなかったので
見るのは初めてでした。
それでも、通じるものがあったのかな・・・
そばに行くと静かに尾を振り、まっすぐに私を見て視線を逸らせることはありませんでした。
目は口ほどに物を言う
人と人の間にも・・・
人と動物の間にも・・・
不憫です。

帰り際、「この子なら引き取る。」と言って帰ったけど
帰宅後、その話を主人にしたら
お義姉さん、私には言わなかったけど、主人には「この子をもらって。」と既に言ってたらしい。

一体、なんなんだろう?
理解できない。
理解したくもないが、あの子のことは気になる・・・
ニックネーム milkmama at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

師走だ〜

今年も残すところあとわずか・・・

先月、なながお世話になった病院で、今月はミルクがお世話になりました病院
かかりつけの病院が休診日の先週木曜。
少し遠いけど、年中無休の医療センターへ・・・車(セダン)

右目が赤く涙が出ていたミルク。
金曜日まで待とうかと思ってみたものの
何かの拍子に目を傷つけていて、視力にかかわることになったら大変と
あとで後悔しない選択をしました。

結果、傷付いてはいないけどばい菌が入ったのか、炎症を起こしているということで
目薬が2種類出て一苦労〜たらーっ(汗)
そうですよ。
可愛い顔をしたミルクちゃん、獣と化しました顔(なに〜)
そりゃあもう大変な格闘でございました。
私も、ケガする覚悟です顔(チラッ)

しばらくの間、私と目が合うのを避ける。
         私が名前を呼ぶと逃げる。
         私が動くと身構える。
このような症状が見られました・・・バッド(下向き矢印)

今は良くなり、ファンヒーターの前でゆる〜りする毎日に戻りましたかわいい


今回、医療センターの待合でお隣にいた8歳のダックス♀ちゃん。
日曜日にヘルニアの手術をしたばかりでした。
別に居合わせた8歳のダックス♂君も6歳の時ヘルニアの手術をして
術後2日ほどで歩いたと言われてたけど
すごく痛がって泣くという症状から始まり、かかりつけの獣医さんに4〜5回
連れて行った結果、手術する段階ではないと言われたそう。
それでも痛がって、動けない子を見て医療センターに駆け込んだら
逆に、どうしてここまで放っておいたのかと緊急オペになったと言われてた。
それ以来ずっと、医療センターでお世話になっているらしい。

医師の見解や判断はそれぞれ違うけど、結果良ければすべて良しにするには
飼い主の判断も重要だし、よく聞くセカンドオピニオンの存在も必要だと確信した。
これは、人も同じだと思う。


さて、久々のツーショットカメラ

1012-1.jpg

今日も元気で過ごせることにありがとうぴかぴか(新しい)
ニックネーム milkmama at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする