2011年03月29日

感謝の日々

2011年3月11日金曜日
東日本大震災発生

現在、辛苦の真っただ中にある被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。

当日、被災地上空を飛ぶヘリコプターが映しだす、津波襲来の様子をリアルタイムで見た。
思わず口を手で覆い、かたずをのんで見ていた。

その後の悲惨な状況を知るまでは、あの瞬間、9.11以来の衝撃を受けた。
飛行機が高層ビルに突っ込むその映像を見た時は、映画でも見ているのではないかという錯覚を覚え
こんなことが現実に起こっていいのかと怒りやら、不安やら、悲しみやら
負の感情が交錯し、長く支配していたことを思い出す。
でも、これは相手あってのこと。


自然の脅威を前にして、人間もこの自然の中の生命体の一部にすぎないと気づく。
「生かされている」という意識は、以前から持っていたけれど
改めて思い知らされることになった。

変わらぬ毎日が送れることに感謝。
以前は気にも留めなかったこと・・・
小さなことだと思ってきたこと・・・
食後の後片付けをしている時、入浴する時、水を扱う時々に、水のありがたさを感じ
被災地の苦境に思いを馳せる。

食べ物を粗末にしない。
節約できることを実践する。
募金や節電、物資の提供・・・
今、ここに生かされている私にできることをします。

被災地で、途方に暮れているペットたちにも同じ気持ちでいます。

1012-5.jpg
ニックネーム milkmama at 12:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする