2011年02月03日

雪を見に・・・

考えられない寒さだった日曜日。
今年最高の寒い日に、2泊3日のスキー旅行に出発した中1の息子。
向かう先は、鳥取県・大山スキー場スキー
3m近くの積雪情報で、バスバス通行できるんかい?と心配もしたが
大丈夫だった模様。

さて、家でボーツとしていた残り組。
すなわち、私&父さん&お姉ちゃん。
「雪、見に行こう!雪」ってことで
ミルクとななも連れて、息子の後を追うように蒜山まで車(セダン)

う〜ん、確かにすごい雪。

1002-1.jpg

トンネルを抜ける度に、川端康成の「雪国」のフレーズが・・・

1002-2.jpg

粉雪が舞い、視界も限界、行き交う車はライトをつけて徐行。
あまり長居はできませんぞ!
とりあえず、記念写真カメラ
ミルクもななも雪は初めてだったと思う。
ここはどこ? 私はだれ? 色のない世界や〜んって感じ・・・たらーっ(汗)
これを銀世界って言うんだよひらめき

1002-3.jpg


そして・・・
何もしていないのに、生きているだけで腹がへる。
ここまで来たんだから、何かネタを持って帰らないとね。
うふふ顔(笑)
先日、B級グルメグランプリで第2位になった”ひるぜん焼きそば”を食べたレストラン

1002-4.jpg

手前の方、写真を撮る前につっついてますが・・・
感想:私はソース焼きそばが好き黒ハート

おっとびっくり目 父さん、ここまで来てうどんを食べた。
蒜山と言えば、うどんよりそばでしょうよ!
「あ、そうか・・・」
でも、もう手遅れたらーっ(汗)


帰りの車中。

1002-5.jpg

ななったらミルクの背中に前足乗せてるexclamation

1002-6.jpg

ミルクだって怒ることもあるのに、知らん顔。
そんなことお構いなしの理由。
彼女らの、途切れることのない集中力の先にあるものは・・・


1002-7.jpg

ジャージー牛乳ソフトクリーム犬(笑)

こんな1日があってもいいよね。


さて、今日は巻きずしを作らなくちゃ・・・
確定申告も迫っているというのに、だれか私に入れて下さい。

ニックネーム milkmama at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

その後

前記事のゴールデンたち、週末無事に関東に搬送されたようです。
週末は全国的に、この冬一番の厳しい寒さだったので
写真で見たような繁殖場にいたとしたら、体力も消耗し
弱ってしまったのではないかと思います。
搬送して下さった方や、ここに至るまであらゆる行動を起こして下さった方には
頭の下がる思いです。

この子たちは助けられたけど、似たような環境の中で
人知れず苦しんでいる子たちは、日本全国そこら中に存在していると思います。

ブリーダーと繁殖屋の区別をはっきりさせる為に
ブリーダーになるには、免許・資格があることを必要条件にし
資格を持たない者の繁殖には罰金を取るとか
そのために飼い主サイドでは、どこからもらわれたか届け出て
マイクロチップをつけることを必要条件にするとか
何か良い手立てはないものかな・・・
素人でも「簡単に繁殖」できて「儲け」になる図式があるから
溢れかえった命は、いくら救いあげてもこぼれていってしまう。

「」内の言葉を使った人が身近にいます。
繁殖するにあたり、遺伝性疾患など重要なことを熟知した上で行っているのか
素人では、はなはだ疑わしい限りです。

ミルクが我が家にやってきたのち、ダックスの豊富な毛色や遺伝性の疾患について調べ
繁殖を簡単に考えてはいけないと思いました。
犬種が違えば、それぞれタブーとされていることや犬種特有の疾患もあるはずです。
やみくもに繁殖させて、良い結果になるとは絶対に思わない。
それを全く配慮しないで、利に走る人間がいることを心底腹立たしく思います。


話は変わり・・・
昨年3月に保護したさくらちゃん
先日、現飼い主さんと郵便局でばったり。
すっかり家族の一員になっていて、本当に可愛い。
毎日がこうなんですよ、ああなんですよと嬉しそうに話してくれました。
最後に、「あの子が来てくれてよかった。本当にありがとう。」と言われて恐縮しました。
さくらちゃんは、強運の持ち主。
人の私でさえホッとするような、心が広く暖かい人の元に行くことができて・・・
これも巡り合わせ。


今こうして、うちになながいるのもまた同じこと。
1010-18.jpg
ニックネーム milkmama at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

緊急!放棄されるゴールデンたち

ペット里親会通信記事

緊急、命のリレー、岡山県のゴールデン!
昨年末から 相談されていた 岡山県のブリーダーが放棄する
ゴールデン、30頭、
その内 12頭は年末からお正月、ケンの家さんですでにレスキューされ、
残り18頭 、
そして一昨日アフガンのレオンのママが一匹連れてきてくれて、残りは17匹、

おまけに ダックスも二匹、要らないからと言われ レオンママのお宅に 保護して戴いています、

現地では、すごい寒さのなか 吹きっさらしの外の檻に入れられています、

2歳から3歳くらいが多く、 上は5歳くらいとの事、

女の子がほとんどで、男の子が少ないです、
ブリーダーは ゴールデンの繁殖を止めるので 放棄されます、

近ければ 現地まで行きたいのですが、
埼玉県からではナビでみても 片道13時間 くらいかかります、

行くのはちょっと 難しいので 16日の日曜日に、
二台の車でリレーをして 8頭のゴールデンを関東に運びたいと 思います、

岡山県から宝塚まで二台、決まりました、

宝塚から岐阜市まで二台決まりました、

岐阜市から静岡まで
ゴールデンを四匹乗せて運んで下さる方

二台募集です、

ワゴンにケージを四個乗せられる方、
いらっしゃいましたらご連絡をお願いいたします、

二個なら四台、、、
どちらでも構いません、
静岡から 横浜までは三台 決まりました、

ゴールデンの預かり、里親さんも大募集です、
ミミダニとお腹の虫がいます、

緊急!レボリューション、ドロンタール、のご支援も宜しくお願い致します、(>_<)


この寒さの中、 コンクリートの上で凍えているゴールデン達のレスキューに ご協力をお願い致します、

その後も 9匹のゴールデンが 助けを待っています、

預かりさん、里親さん引き続き 募集していきます、

預かりさんは 餌やケアについても 負担出来る方を希望しています、
あまりにレスキューが多く、費用の負担がどこも大変な状態です、
ご理解ご協力をお願い致します、



遠くで活動しているボランティアさんが、どうにかしたいと尽力下さっています。
取り急ぎ、転載しました。
ニックネーム milkmama at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

2011年

新しい年を迎えました。
みんなが健康で、平凡な毎日を送れますように・・・

1101-1.jpg

1101-2.jpg


ニックネーム milkmama at 10:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

love&peace

銀行に行けば、駐車場整理の列に並び
買い物に行けば、やっぱり年の瀬なのねと感じる人出・・・
忙しい時期になりました。

そんな昨日のスローなひとときかわいい

題して【love&peace】

1012-3.jpg

1012-4.jpg

1012-5.jpg

心に浮き立つ波風が、静寂に打ち消される瞬間ぴかぴか(新しい)
この子らと共にあることに感謝。
この子らの存在に感謝。
この巡り合わせにありがとうぴかぴか(新しい)
ニックネーム milkmama at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

気になること

当分行ってなかった義姉の家に、用があって行った。
随分前にチラッと聞いていたことだけど、すっかり忘れていた。

チワワ・トイプー・シュナウザー
家の一角を改造して、繁殖させている。

初めてその話を聞いた時は、こんなに身近に短絡的な人間がいたのかと腹立たしく思い、
弟である主人には、今のペットを取り巻く環境や現実について私なりに話した。

もちろん、可愛いわが子の産んだ子を見たい
その子と共に一緒に飼いたいという理由ではない。
お小遣い稼ぎ、「お仕事」だそうです・・・


今、要らなくなったからと捨てられる子が沢山いること
処分に持ち込まれる子が沢山いること
まだ1年と生きていない子まで殺処分されようとする現実。

その子たちを救い出してケアし、里親さんを探してる人たちも沢山いることを話しました。


おそらく・・・
いくら話しても、響くことはない。
それはそれ、これはこれの考えだと思います。


元々の飼い犬だったダックスは、足回りの毛も伸びて少し臭いを放って
ケージの中にいました。
飼っているのは聞いていたけど、何年も行ってなかったので
見るのは初めてでした。
それでも、通じるものがあったのかな・・・
そばに行くと静かに尾を振り、まっすぐに私を見て視線を逸らせることはありませんでした。
目は口ほどに物を言う
人と人の間にも・・・
人と動物の間にも・・・
不憫です。

帰り際、「この子なら引き取る。」と言って帰ったけど
帰宅後、その話を主人にしたら
お義姉さん、私には言わなかったけど、主人には「この子をもらって。」と既に言ってたらしい。

一体、なんなんだろう?
理解できない。
理解したくもないが、あの子のことは気になる・・・
ニックネーム milkmama at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

師走だ〜

今年も残すところあとわずか・・・

先月、なながお世話になった病院で、今月はミルクがお世話になりました病院
かかりつけの病院が休診日の先週木曜。
少し遠いけど、年中無休の医療センターへ・・・車(セダン)

右目が赤く涙が出ていたミルク。
金曜日まで待とうかと思ってみたものの
何かの拍子に目を傷つけていて、視力にかかわることになったら大変と
あとで後悔しない選択をしました。

結果、傷付いてはいないけどばい菌が入ったのか、炎症を起こしているということで
目薬が2種類出て一苦労〜たらーっ(汗)
そうですよ。
可愛い顔をしたミルクちゃん、獣と化しました顔(なに〜)
そりゃあもう大変な格闘でございました。
私も、ケガする覚悟です顔(チラッ)

しばらくの間、私と目が合うのを避ける。
         私が名前を呼ぶと逃げる。
         私が動くと身構える。
このような症状が見られました・・・バッド(下向き矢印)

今は良くなり、ファンヒーターの前でゆる〜りする毎日に戻りましたかわいい


今回、医療センターの待合でお隣にいた8歳のダックス♀ちゃん。
日曜日にヘルニアの手術をしたばかりでした。
別に居合わせた8歳のダックス♂君も6歳の時ヘルニアの手術をして
術後2日ほどで歩いたと言われてたけど
すごく痛がって泣くという症状から始まり、かかりつけの獣医さんに4〜5回
連れて行った結果、手術する段階ではないと言われたそう。
それでも痛がって、動けない子を見て医療センターに駆け込んだら
逆に、どうしてここまで放っておいたのかと緊急オペになったと言われてた。
それ以来ずっと、医療センターでお世話になっているらしい。

医師の見解や判断はそれぞれ違うけど、結果良ければすべて良しにするには
飼い主の判断も重要だし、よく聞くセカンドオピニオンの存在も必要だと確信した。
これは、人も同じだと思う。


さて、久々のツーショットカメラ

1012-1.jpg

今日も元気で過ごせることにありがとうぴかぴか(新しい)
ニックネーム milkmama at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

湯たんぽは私?

少し冷え込んだ今朝・・・

1011-3.jpg

1011-4.jpg

珍しく、ミルクが布団に潜り込んできましたよ目

そして足元にはなな犬(笑)

1011-5.jpg

1011-6.jpg

丸くなってたようなので、上から掛けてやりました。

なながお腹を壊した時以来、2階の居間で寝ている私。
ミルクもななもベッドの部屋へ移動しなくなりました。
ニックネーム milkmama at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ななの胃腸炎

ちょうど一週間前の朝、初めてゆるゆるの便をしたななを病院へ連れて行った病院
思えば前夜、ごはんの用意をしていた時、いつもなら騒ぐななが、おとなしく待てたので
賢いね〜って誉めたんだわひらめき
ちゃんときれいに食べたのに、何が悪かった???

先生の話では、何か食べた物による可能性が高いとのことで
チクリと注射注射2本を2日間。
絶食後、療養食を少量からと服薬の指示。
ミルクで経験済みの対応なので、特に慌てることもなく・・・

ところが、回復の兆しどころか悪化しているみたいたらーっ(汗)
夜中に何度もトイレに起きるななにつきあって、様子を見る目
3日目には、少し落ち着いたかに見えたものの、
良くなっているという、少しの確信も持てず、世間様は行楽日和でお出かけの祝日
年中無休、動物医療センターへ病院
その日は朝から水便を繰り返し、それまでも便の中に血が混ざっていたのに
今度は嘔吐した中にも少量の血が混ざっていて、祝日・木曜と連休になっている
かかりつけの病院で診てもらうのは諦めましたたらーっ(汗)

これまでの経過説明のため、処置してもらった内容・処方された薬など、
コピ―を持って車(セダン)
そこでななちゃんは、おそらく初めての点滴〜注射
点滴って時間がかかると思っていたら、キューキューと入れてハイ終わり。
らくだのコブのように、水分・養分を皮下に溜めて
時間と共に吸収されるまで放っておくらしく、このコブは体勢によって移動するから
びっくりしないでねと言われた。
再び、絶食からやり直し・・・バッド(下向き矢印)

昨日一日は、少量の食事を5〜6回に分けて与えたエサ
今日は夜中にトイレに起きることなく、明け方軟便が一度出ただけで
日中を過ごしています。
顔つきもしっかりしてきて、朝ごはんの用意をする時、ひさびさに大騒ぎのなな。
本調子ではないけど、良くなってますかわいい

ちょっと一安心かな・・・

1011-5.jpg

1011-9.jpg


父さんがポツリ・・・
「ななの元気がないと、家の中も元気がなくなったみたいじゃ。」

調子悪くても、父さんが帰ってくるとお迎えに出ていた健気ななな。
そりゃあもう、可愛くってしかたないらしい・・・

元気なななちゃんが一番だよー(長音記号1)

長引いた胃腸炎、快方に向かってます顔(笑)
この間、ミルクは超元気◎
同じものを食べているのに、どーして?
なな、何食べたん?
ニックネーム milkmama at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

冬支度

今夜から明日にかけて、気温が一ケタになるとの予報。
昨日は雨。
今日は晴れているものの、風が強く、心なしか冷たく感じる・・・
まだ半袖で頑張っているから???
う〜ん、更年期障害ではないんだけどね。

最近の天気予報はよく当たるので、使う使わないにかかわわらず、ホットカーペットを用意顔(笑)
布団の交換、毛布の準備、一気に冬支度バッド(下向き矢印)

ミルクとなな同様、私も寒いのは嫌いじゃ!
このお二方、夜は既に、かまくらハウスで就寝中眠い(睡眠)
日中も、今日はまぁ〜るくなって寝ています。
そっと毛布をかけてやる過保護な私・・・

昨夜のなな犬(笑)
布団、毛布、タオル、やっぱりだぁ〜いすき黒ハートの図下

1010-15.jpg

1010-16.jpg

「ななは布団で寝てたんだろうね。」とまたお父さんと話しました。
足が飛んでこうが、ゴソゴソ何度寝返りを打たれても、一緒に布団で寝たいらしい。
ミルクは、一緒に寝ることNGの子犬(笑)
起こされるのが嫌みたい・・・
お姉ちゃんと寝ていても、絶対自分のポジションに帰って寝る。

1010-17.jpg


それにしてもミルクって・・・
ホント、写真写り悪いー(長音記号1)
カメラを向けると嫌がってるのわかるよひらめき
実物はもっと美人さんなのにぃ顔(汗)

それにひきかえ、ななって・・・
ホント、モデル気取りたらーっ(汗)
カメラを向けてる間、カメラ目線もしばしば目
撮られている間、動きませんね〜顔(チラッ)

おやつにつられて撮った2ショットカメラ

1010-18.jpg

ミルク・・・
これはこれで可愛いけど、なんか惜しい感じ・・・あせあせ(飛び散る汗)

準備万端。
さぁ、ちょっと寒いけどお散歩してこようね犬(足)
ニックネーム milkmama at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする