2010年05月06日

フェイントでGW

GW、やっと終わりました〜顔(笑)
うちでゴロゴロしておりました家
ミルクとななと出かけようにも暑くて、何より金欠で・・・

それより前、4月25日に一足先にお出かけしてきました車(セダン)
ETC割引があるうちに、瀬戸大橋をバンバン渡ろうぜ〜ってことで
お父さん、頑張ってます顔(イヒヒ)
今回、ちょっと嬉しそうなこの子たちも一緒下

1005-1.jpg

少し前に、格安で購入したドライブボックスが早速役立って嬉しいかわいい
2匹いるので、購入するならLサイズと思っていたドライブボックス。
ショップで買うよりはるかに安く手に入れましたClap

ななちゃん、車に乗ってすぐは震えが止まりませんでした。
また病院へ行くと思ったか、トリミングに出されると思ったか
はたまたもっと古いトラウマのせいか・・・

途中、PAでトイレ休憩を入れたりして過ごすと、今日はちょっと違うぞと気づいた模様。
いつものななちゃんでドライブできたね犬(笑)

1005-2.jpg

ここには、犬のフン専用の足ペダルのゴミ箱が設置されてましたよかわいい
助かるわぁ〜
2匹ともここで用を足し、落ち着いたのでいざ目的地へ車(セダン)
(ミルクはいつもと違うぞという落ち着かない状況になった時、必ずフンします。)

家を出てから2時間後・・・

1005-3.jpg

1005-4.jpg
※首絞めてません。

ここはほら、今は観光スポットでしょexclamation
ニュースによると、GWの間は、車の乗り入れはできなかったみたい。
近くの競馬場やら何やらの施設から、シャトルバスで行き来した模様バス
よかった、フェイントかけて行って来て・・・Good

1005-5.jpg

1005-6.jpg

そうです、高知の桂浜。
お天気も良くてサイコーでした晴れ
ミルクもななもよく歩き、時々おやつをもらい、
行き交う人たちに可愛いと声をかけてもらい、み〜んなで楽しい1日を過ごしました。

高知に行って買い物した中で、一番高かったのは・・・なんと
お父さんが自分が食べる用に購入した文旦ですわ顔(チラッ)
2500円のお買い上げふくろ
一玉500円ですぞ!
まだ、あります。
ちびちび食べてます。
そのうち腐るんじゃないかと思う、今日この頃の暑さ・・・たらーっ(汗)
はよ、食べねと言いたい!!

あ、もうひとつ・・・
次に高い買いものは・・・息子の服ですブティック
あたふたと用意して(おにぎりなんぞ握って)出かけたものだから
息子がどんな格好をしているか見てませんでした顔(え〜ん)
車の最後尾に転がっていた息子が起き上った時、え〜〜〜〜〜〜〜ッexclamation×2
「あり得〜ん!」の大合唱。
なんと、くそ暑いのにフリースを着こんでましたあせあせ(飛び散る汗)
やれやれ・・・力いるな。
高知のしまむらでお買い上げ〜

きっと思い出すたびに言われることになるだろうな・・・

1005-7.jpg

ZZZZ・・・


追記:
先日保護したさくらちゃん犬(笑)
新しい飼い主さんから、
「無事避妊手術を終えました。すっかり懐いていて、もう家の子だねと言ってます。
保健所に書類を送っておきますね。ありがとうございました。」と連絡を頂きました。
こちらこそ、完璧なまでの対応に心の底から感謝します。
私の心まで潤わせてもらえて、大切なものが残ったように思います。
ニックネーム milkmama at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

なな、外耳炎になる

ななの耳耳
なんかちょっと、くちゃいかほりがするぞと気づいて数日を過ごし、
土曜日にとうとう病院へ・・・病院

ミルクが以前、外耳炎になった時もらった薬が冷蔵庫にあって
去年の夏ごろ臭った時は、それを点耳して治したんだけど
今回、残ってる量じゃ治らないと諦めて行ってきましたあせあせ(飛び散る汗)

行くと、先生驚愕がく〜(落胆した顔)
2年くらい前の薬・・・やばいって・・・
牛肉と一緒ですよ!
開けると品質落ちてよくない!
要するにいたんでくるらしいふらふら
あらら・・・(無知って怖い)
でもでも、大丈夫顔(イヒヒ)
ななが大暴れして、入口付近の毛が濡れただけだから顔(イヒヒ)

で、新たに処方された薬が、前回のものと違う・・・

1004-17.jpg

左上の青いキャップが前回の完全液体タイプ。
この薬は輸入されなくなったらしく、今回は箱入りの少し液状になったものと
内服薬くすり

この箱入り、開けると・・・

1004-16.jpg

はい、すごく大変ですふらふら
暴れるななには、危なくて危なくて・・・
うちの父さんが押さえつけても、危険です!
ななだって、逃げようと必死ですからね。
液状のため、スーッと奥まで流れなくて、おまけに薬が出たかどうか目視できない顔(汗)
土曜日以降、大仕事になっている我が家ですバッド(下向き矢印)


原因としては・・・
「シャンプーした?耳に水入れた?」と聞かれ
「したした、入ったかも・・・?トリミングにも出してるし。」
で、先生が言うには、トリミングで耳周りの毛をカットして耳穴を丸出しにしても
菌が入りやすくなったりして、良くない場合があるらしい。
私は逆に、通気性が良くなっていいじゃぁ〜んと思ってました。トホホ顔(汗)
(またしても、無知って怖い)

頑張って治そうね、ななちゃんGood

1004-17.jpg


ななの悲痛な鳴き声?しゃべり声?を耳にするミルクは・・・・
自分の存在を消してしまう行動に出ていますたらーっ(汗)

ミルクにはしないったら〜〜〜!


ペット保険についてまた考える・・・
ニックネーム milkmama at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

盲導犬についての意見

盲導犬一頭を育てあげるために、どれだけ多くの人たちが関わり
あふれんばかりの愛情と人の心を伝えてきたことでしょう。

繁殖ボランティアさんが慈しみ取り上げた命
パピーウォーカーさんが家族として、時に厳しく愛情いっぱいの日々を共にし
この愛情のお陰で、心から人を信頼するように育っていくのです。
訓練所の訓練士さんと共に、人との繋がりを確固たるものとし
適正と判断されたわずかな子が、ユーザーさんに貸与されます。

手間と時間と費用と、どれだけ惜しみなく与えてきたことでしょう。
何よりも何よりも、声を大きくして言いたいことは
関わった人たち全ての親心を踏みにじった今回の一件。
許せません。

協会は即時返還を要求し、断固たる強い姿勢で臨んでほしいと思います。

盲導犬を待っているユーザーさんは、沢山いるのだから
ユーザーさんの使用状況について、こちらも適正かどうかの審査を行っていただきたい。


追記
虐待されている盲導犬の件は、削除依頼がありました。
真実の部分を見据える必要があるようです。
ニックネーム milkmama at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

癒し画像

1004-11.jpg

1004-14.jpg

1004-13.jpg

1004-12.jpg

1004-16.jpg

1004-15.jpg
ニックネーム milkmama at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

家政婦は見た!

まだ、続き〜!

その前に、今朝のニュースで見た、角を折られた痛々しい姿のヤギのアトム君ヤギ
可哀相すぎる〜もうやだ〜(悲しい顔)
こんなことをしても、シラーっと生きている、ごく普通の人間は
ひょっとすると、どこにでも近くにいるかもしれませんねむかっ(怒り)

さて・・・
さくらを保護してから譲渡するまでの間、いい意味でも悪い意味でも
見聞を広めることができました。

まず、保護翌日、付近のとある一軒の家に聞き込みに寄りました。
日のあたる縁側で、獲れたてのしいたけを新聞紙の上に広げながら
用意した張り紙に目を通してくれたご婦人は、心当たりがないことを告げたあと
脇で吠えている、その家の犬について話しました。

その子はその家の前で、生き倒れていた野犬だと・・・
いまだに、家族の中では自分にしか懐いていなくて時々咬むとも言いました。
それでも、放っておくわけにはいかなくてと・・・

静かに、あたりまえのことのようにゆっくりと話す姿に
凛とした強さを見たように思い、それと同時に
安心できる暖かさを、感じさせてもらうことができました。


見えるところに貼ってもらえないかと、お願いに寄った小さな商店では
怪訝そうながらも、いいですよと受けて下さり
剥がしに寄った時には、ちゃんと目立つ場所に貼ってくれていました顔(笑)
感謝かわいい


これとは逆に、張り紙をニコニコ快く引き受けてもらえたはずの所では
剥がしに行った時、当の本人は私を見ると奥へ引っ込んでしまい
事情を知っているのかどうかもわからない人が対応に現れました。
道路側から見たどこにも、張ってもらっている形跡はなく
いい人に見られたいだけの、口先だけで笑顔ができる人間って
やっぱりいるんだわと再認識。
一瞬でもいい人と思った私って、ばか顔(ぷんっ)
実際、世の中にはありとあらゆるタイプの人間がいると
わかりすぎるほどわかっていたつもりだけど、こんなところでも遭遇かって感じですたらーっ(汗)
すごく嫌な思いをしました。


あとは、Hさん宅へさくらを届けに行った際
散歩していたご近所のわんちゃんがいて、事情を聞くと
ある日突然、朝玄関を開けたらうちの前に座ってたんよ〜
それからうちの子になったんよ〜とあっけらかんと話された。
その辺りの住宅地は、先へ進めば奥が行き止まりとなった山の裾のような場所で
犬猫を捨てにくる人がいるらしい。
だから、あそこのうちのわんちゃんも、ここのうちのわんちゃんも
捨てられていた子よなんて話を聞いてびっくり。
わざわざこんな住宅地の奥に、捨てにくる人がいることにもびっくりだけど
その子たちを受け入れてくれている、付近の住民のおおらかさにもびっくり目
Hさんも、以前飼っていた子はここに捨てられた子だったそう。
世の中、やさしい人も沢山います顔(泣)
やさしくて、迷いのない強い人が、知らないだけで沢山います。


保護してからの半月ほど、新しい発見と感動と失望と・・・
いろんな感情を持って生きてました。
さくら絡みで知り合えた人に感謝かわいい


ちなみに、さくらのことが新聞に掲載されてから1件の連絡も入っていません。
掲載欄には、約1年近く毎週のように、いなくなった雑種の男の子を捜し続けている方がいます。
そんな、一生懸命な飼い主さんを知っていたから
もしかして、さくらのことを一生懸命捜している人がいるかもしれないと
かすかな希望を持っていたのに、別の意味では残念です。
ニックネーム milkmama at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

さくらpart4

信頼できる人に保護犬を託し、喜んでいたのもつかの間。
家族の顔が揃ったので、急遽、淡路島まで遊びに行こうと出かける寸前。
Hさんから電話が・・・携帯電話

「朝、散歩に行ってご飯を食べて、1時間ほどしてみると犬がいないんです。
 付近を捜したけど見つからない。」

がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
もしかすると、うちの方に向かって行ってるかもということで連絡が入りました。
これを聞いた時、心配はしましたが、どこか少し楽観的に思える部分があって
月曜日になったら、保健所に連絡する旨伝えました。

金曜日、保健所にあの子を迎えに行く時、真新しい首輪とリードを用意しました。
その首輪が目立つのです。
きっと、あの子のことだから、どこかで保護される。

月曜日の朝一番に、この子のことでお世話になった保健所の担当者に
事の次第を連絡しました。
どこかで保護されて、再び保健所に来ることになったら
この担当者が見ればすぐにわかります。
私の用意した首輪が少し大きくて、首に合うよう穴をあけて装着してくれました。
保健所にいる間も、休憩時間になると地下にある抑留部屋のケージから出して
相手してくれたそうです。
迎えに行った時、すごく懐いていました。
この担当者の人も、私と同じで、事故にさえ遭わなければ保護されるという
予感を持っていました。

案の定、お昼前には警察から電話が・・・
落し物で届けられた犬が、保健所との確認で、お探しの犬と思いますとのこと。
Hさんにすぐ連絡を入れ、迎えに行ってもらいました。

H家に帰ったであろう時間を見計らって、確認に行くと間違いなくあの子でした顔(笑)

この時、素敵な新しい名前をもらっていて・・・
それがタイトルのさくらです。
さくら、幸せに過ごしてね。

0316.jpg
ニックネーム milkmama at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

さくら part3

明日は、どうにかして引き取らなければ・・・と頭を悩ませているところに
声をかけた友人から、心当たりがあるから聞いてみてあげるという明るい声わーい(嬉しい顔)
なんとか、いい話になってほしいと藁をもすがる気持ちで返事を待ちました。
翌日になって、返事がきました。
<ダメみたい、ごめん。>と・・・もうやだ〜(悲しい顔)

無理なのは承知で、最後の砦、実家に声をかけると
ここでも、「あきらめろ。」と言われました。
ななだって結局、飼い主が見つからずに飼う羽目になって、困っているんだろうって・・・
まさか!
ななは、もうすっかり、なくてはならない家族だよ。犬(笑)

途方に暮れるとはこういうことをいうんだね。
ひとつの命が、私の手に委ねられている。
このまま見送ってしまわないといけないのか・・・
自分にできることは全部して、他に手段はないのか・・・
保護せずにいた方が、それなりに生きられたのではないか・・・
お父さんの言うように、帰省本能を信じて置いてくればよかったのか・・・
たった一頭の子を、自分ひとりではどうにもできない現実。

その日は、午後から中学校の物品販売の日でした。
迎えに行くなら夕方ギリギリだなと、心の中ではっきりとしていましたが
最悪、月曜日まで待ってもらえるよう、お願いする意志も固めました。
日曜日の新聞で、広範囲に知れ渡ることになったら、朗報が入るかもという
わずかな期待がありました。

さぁ、とりあえず買いものに行ってこようとお昼を食べている時
先の友人から電話が入りました電話
「いたよ〜!飼ってくれる人が!すぐ連れて帰りたいって言ってるんだけど。」
これを聞いた瞬間、ピンと硬く張りつめていたものが、ゆっくりと柔らかくなっていくような
なんとも言えない感覚を味わいました。

夕方、保健所に迎えに行き、そのまま新しい飼い主であるHさん宅へ連れて行きました。
Hさんという方にすんなり渡せたのは、私の知っている人でもあったからです。
公人として、信頼できる立場にあり、言葉を交わさずとも、その実直な姿を
目にすることは多かったのです。
「どんな子かご覧になってから決めますか?」と聞いた私に
「見なくてもいいです。どんな子でもいいです。雑種の子がほしくて
 ずっと探していました。」とおっしゃいました。
感動!!
久々、感動!!
その上、この子ですと連れて行った時、
「ありがとう。犬を飼いたいとずっと探してたんよ。」とお礼を言われ
なんて暖かいんだろうと胸が熱くなりました顔(泣)
これ以上ない飼い主さんが見つかりました。

保健所を通したため、少し書類の手続きが必要でしたが
承知していますと快く受け入れて下さり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
これでハッピーエンドのはずでしたが・・・

日曜日、この子は困ったちゃんになりました顔(イヒヒ)
ニックネーム milkmama at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

さくら part2

保護したものの、完全な中型犬犬
我が家にしっかりと係留できる場所がなく、近所の親戚の家にお願いして
以前飼っていた犬の係留場所に、たちまち置いてもらうことができました犬
でも、飼い主が見つかるまで、ずっとお願いできるわけではありません。
すぐに見つかるかどうかもわからないし、他の家族は犬猫が大好きでも
伯母さんは好きでないのです。

この状況を旦那に話すと、呆れられ、話すうちに徐々に激怒むかっ(怒り)
首輪もチェーンもついてるなら、元いた場所に置いて来いというのです。
自分でチェーンを切って出ている犬なら、自力で帰るって・・・
もしかしたら、そうかもしれない。
でも、あの山道に再び連れて行って、置いて帰るなんてことはできませんでした。
(旦那選びを間違えたなと思った。こういうことに少しくらい理解のある旦那を探すべきでした。
再婚する機会があったら重視します。顔(イヒヒ)

旦那の理解を得られなかったわけで、置いてこいの一点張りなわけだから
親戚の家に迷惑をかけたままだと、間違いなく離婚問題に発展顔(汗)
私の自己満足のためにと言われれば、多分そう。
返す言葉もありません。

そして、悩んで悩んで、保健所に預かってもらうことにしました。
1週間、最長で10日〜2週間の期限内、その間に飼い主さんを探しますと言って・・・
もし見つからなかったらと不安もよぎりましたが、
あの子が人懐っこかったのと、肉付きもよく、痩せてはいなかったので
見つかるだろうという気持ちがありました。

保護翌日、写真をいれた張り紙を作り、保護場所を中心に
そこから両側の集落のポイントに張りつけました。
警察にも、問い合わせがないかどうかの確認の電話電話
黄色の首輪に切れたチェーン、目印になるものはあるのに
それから1週間経っても、1件の連絡も入りませんでしたたらーっ(汗)

9日目の水曜日、保健所から電話。
「最長で10日かかっておうちに帰れた子はいます。
 でも、今日まで1件も問い合わせがないのでそろそろ・・・
 気持ちはわかりますけど、どこかで踏ん切りをつけることも
 必要かと思います。」

これに対し、週末日曜日には、新聞の広告掲示欄に掲載されるし
関わった以上、もう少し待って下さいとだけ伝えました。
でも、保健所は金曜日が限界という認識だけはあって
ここから、飼い主を捜すというよりも、新しい飼い主もしくは
一時的に保護してもらえるおうちを探そうと
知人、友人を頼りに、手当たり次第連絡をとりました。






ニックネーム milkmama at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

さくら part1

3月も最終日。
今月は1日から町内会の隣組で葬儀。
そう、今年度班長を務める我が家は、あとひと月でお役御免のところ
班長として一番大変なお仕事が回ってきたのでした〜たらーっ(汗)
ま、何事も経験と、腹をくくってかかりましたが・・・

息子のバスケのお別れ大会&合宿バスケットボール
小学校PTAの引き継ぎ等の出入り。
6年生を送る会観賞。
その間、確定申告の作業をし、期限ギリギリに提出顔(汗)
小学校の卒業式ビル
中学校の物品販売ビル
お姉ちゃんたち出演のアマチュアトップコンサート視聴演劇
最終日曜日、久々みんなが揃ったので淡路島へ小旅行車(RV)

その他細々したことで出たり入ったり・・・
その中でも大きな出来事がありました。

確定申告を終え、気分的にも余裕のできた翌日。
その日は偶然、家の用事で朝から出かけ、たまに通る道で
私の前を走っていたトラックが下り坂で急にブレーキどんっ(衝撃)
前を見ると道路の真ん中にわんこ・・・犬
はっきりと首輪が見え、30cmほどチェーンがぶら下がっていました。

先へ行って、車を止め様子を見ると
途中、立ち止まりながらあたりを見回し、途方に暮れている様子たらーっ(汗)

下り坂でスピードを出す車が多い道、迷った挙句、車を降りて声をかけました。
すると、おとなしく寄ってきました。
付近の家に聞いてみたものの、心当たりはないとのこと。
その日は中学校の卒業式で、お姉ちゃんがお昼には帰ることになっていたので
それまでに、所用を全て終わらせるつもりでいましたが、これは無理だなと判断。
結局、連れ帰ってしまいました。

柴系MIXの女の子犬

さて、ここからちょっといろんなことがあり、勉強させてもらいました。
ニックネーム milkmama at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ゆず、幸せにね

今、保健所に連絡をいれると
ゆずは昨日、新しい飼い主さんの元に
引き取られたそうです。

嬉しい顔(笑)

心配していたお姉ちゃんにも、学校から帰ったらいい報告ができるなぁかわいい

ゆずちゃん、可愛がられて幸せになってね。

それにしても、保健所って・・・
普通はこういうことは言わないんですけどの前置き。
なんで???
対応してくれたのは若い?女性でしたが、私との話のやり取りの中で
独断で教えてくれたのだと思います。

教えることにどんな問題があるのか、考えも及びません。

なにはともあれ、ハッピーエンドで本当によかったですハートたち(複数ハート)



さてさて、うちのミルク犬(笑)
体重5.4kgを維持し続けてきましたが、先日の肛門腺絞りの際
病院で測定してもらうと、5.55kgになってましたもうやだ〜(悲しい顔)
確かに、おやつあげてましたホネ
だめだ、だめだ・・・
ななも太ってること間違いなし。
先日自宅でシャンプーしたら、ゴツゴツしていた背骨あたり
肉がついたなと思えてしまったあせあせ(飛び散る汗)

そんな2匹はいつもまったり・・・

お姉ちゃんのお布団でぬくぬくのななGood

1002-1.jpg

1002-2.jpg


その時ミルクは、当然ここ犬(笑)

1002-3.jpg

1002-4.jpg

シアワセな時間よね〜かわいい


ニックネーム milkmama at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする